お買いもの

お安くテレワーク環境を整えよう!コスパがいいのはゲルクッションとフットレスト!

度重なる緊急事態宣言で、テレワーク・在宅勤務が一般的になってきました。
自宅にオフィス用のデスクやチェアをわざわざ買い直すのは痛い出費です。
しかもオフィス用は結構大きくて場所を取る、高いお金を出したのに思ったものじゃなかったら…、
そんな不安がある方に低コストで今の環境をグレードアップ出来るかも知れないお試しアイテムとして、
ゲルクッション座布団とフットレスト(足置き台)を紹介します!

お尻を保護するゲルクッション

Gゼロクッション、実際使っています

私が実際使っているのはこちらです。
TVショッピングでポチってしまいました。(悔しい)

ゲルクッションの効果と効能

その名の通りゲル状のクッションです。
圧力を分散してお尻や背中にかかる負担を分散してくれます。
妊婦さんや、座布団を日常的に使う方、長時間運転するドライバーの方に人気のある商品です。
私自身も興味半分で購入してみましたが、とっても快適で驚きました。
特段、腰痛に悩んでいたわけではありませんでしたが、
そんな私でも「これはラクだぁ」と今までとの違いを実感せざるを得ませんでした。

振り返れば椅子の上であぐらを掻いたり、足を頻繁に組み替えたりしていましたが、
これはお尻の痛みや負担を誤魔化そうとしている動きだったんだなぁと気付いた次第です。
安い組み立て式デスクチェアの上にこのクッションをおいていますが、
今更取り上げられたら結構ショックです。

オフィス用の高額なチェアなら座面もある程度の弾力がありますが、
家庭用の椅子で長時間座りっぱなしになるのはお尻や腰への負担が高いと思います。
そこで高価なチェアの購入の前に、ゲルクッションをまずは試してみるのはいかがでしょうか。

ゲルクッションで探すとAmazonなどでは最安で2,000円代から販売しています。
種類もたくさんあるので是非、高価なチェアを買う前に試してみてください。

そしてもう一点、高価なチェアを購入する前に試してほしいのがフットレスト(足置き台)です。

足を安定させるフットレスト(足置き台)

サンワダイレクト スチール製フットレスト

非常にシンプル!!なフットレストです。

フットレストの効果と効能

フットレストなんて、何のためにあるの?
それ、私も思っていました。

答えは、足裏が地面についていると安定するです。
だから??笑
という感じでしたが、椅子の上であぐらを掻いたり、頻繁に足を組み替えている人は、
デスクと椅子の高さが体に合っていない可能性があります。

こちらのサイトで身長に合った適切なデスクと椅子の高さが自動計算されるので、
試してみてください。

高いデスクに合わせて椅子の座面も高くなっていると、
足が地面に接地していない不安定な状態になります。
すると上半身の重みを足の裏で支えることが出来ず、
腰、お尻、背骨、腿で負担することになります。
背中や腰の負担はやがて痛みに。腿の血流が悪くなり浮腫や冷えに繋がります。
足の裏も使ってしっかり体を支えるのが正しい座り方だったんだなと気づきました。

そんな大げさな〜と半信半疑な方は
とりあえず足元にダンボールでも重ねた本でもよいので、
足裏がしっかりつく高さにして足を置いてみてください。
私も最初はAmazonの空ダンボールを置いてみましたが、
「あれ……?なにこれ悪くないかも……」となります。

次第に、足元に傾斜が欲しくなると思いますので、
そしたら紹介したサンワダイレクトのフットレストをご購入ください。笑
ダンボールの空箱よりも滑らない、凹まないといった良い点もありますので。

まとめ

コスパ良し!6,000円前後でテレワーク環境を整えよう

2,000円台のゲルクッションと、3,000円台のフットレストで、
高価なデスクとチェアを用意しなくても、程よいテレワーク環境が手に入ります。

ゲルクッションで背中や腰の負担を軽減し、
フットレストで足の裏で
更に負担を分散させます。

数万円もする高価なチェアやデスクを揃えて仕舞う前に、是非低予算でトライしてみてください!
これからテレワークや在宅勤務をされる方の参考になったら幸いです!

姿勢についての雑感

私はゲルクッションは数年愛用していましたが、
フットレストの重要性に気付いたのは最近のことです。

私は踵が浮いている状態で長く椅子に腰掛けていましたが、
足の先がついているのだから別に問題ないと思っていました。
しかし足裏で地面をしっかり踏んでこそ、腰も踏ん張れるよなーと考え直しました。
またフットレストを使ったことで、膝の位置が高くなり、腿の後ろの圧迫感が無くなったのを強く実感します。
今までは空中ブランコに座っていたような状態だったのだと気づきました。

またデスクや椅子の高さなど改めて計測するいい機会にもなりました。
今流行の昇降デスクであれば問題は一発で解決しそうですが、
あいにく私のデスクは高さは変えられないので。笑

椅子とフットレストで、デスクに合うように寄せていくしか方法がありませんでした。
昇降デスクはまたそれはそれで大きな出費になると思いますので、
低予算で整えたい方は是非参考になさってくださいー。

ABOUT ME
いぇん
「ぶらっと、」を運営しているお一人さまです。 テーマは《節約》《本の感想》 《お一人さまな生活》実感ある生活を大切にしたいと思っています。 || 0型、牡牛座、芸術系大学中退、うつ病歴あり||

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA