ミニマムめの暮らし

家事代行サービスで断捨離決行、タスカジさんと一緒に脱汚部屋

2020年11月末、タスカジを利用し、
約3メートル四方の部屋のプチ断捨離&整理整頓をしてもらいました
そのBefor、Afterを赤裸々公開します。
私はとっても満足度が高かったです。
ぐちゃぐちゃの汚部屋をどうにかしたいとお考えの方の参考になったら嬉しいです!

目 次
  1. 家事代行サービスを利用することにしました
  2. こんなにキレイになりました!
  3. 来てもらうまでの準備編
  4. いざ当日!レッツ断捨離
  5. 脱“汚”部屋をして、生まれた変化とは
  6. 以上、私のタスカジさんとの整理整頓レビューでした!

家事代行サービスを利用することにしました

それは諦め……いや、決断!

この汚い部屋をどうにかしなきゃいけないと思ってはいたんです、何年も何年も。
こんな汚い部屋なので、人を家に呼んだことは勿論ないし、
職場では、「整理整頓をしましょう!」と呼びかける役目だったりしました。
どの口がそんなことを言っているのか。

でもどうしたって無理!
職場では出来るんですよね、整理整頓。
職場と家とでは使命感が違うもの。

整理整頓くらい自分でやりなさい、って誰しも言うと思うんですけど、
当たり前だと分かってるんですけど!
もう一人では無理だ!
一人で何とかするのを諦めよう、いや、お金で解決しよう!!!
決めた!!

助けて、タスカジさーん!

最近、何かと耳に入るようになった家事代行サービス。
検索から幾つかピックアップされる大手の家事代行サービスのサイトを確認します。
掃除、洗濯、料理などのサービスの中に、
おまけ程度で整理整頓という項目があります。
しかし、がっつり整理整頓して欲しい!
もうこの汚部屋に戻る余地のないくらい徹底的にやりたい!

という気持ちが大きかったので、
唯一、整理整頓のカテゴリーがもうけられていたタスカジを選びました。

タスカジでは、家事サポートをしてくれる個人の方を「タスカジさん」と呼んでいます。
整理整頓を請け負ってくれるタスカジさんを、自分で選んで依頼する必要があります。
タスカジさんによってお時給は違います。(時給2500円前後な印象)
3時間が基本単位となります。
サービス内容や料金など、自分の都合に合う人を探していくことになります。

整理整頓と他サービスとの違い

水回りのお掃除、洗濯、料理作りなどのイメージしやすい家事代行サービスは、
一般的に業者さんにお任せして【依頼主は寛いでいてOK】ですが、
整理整頓は何かを捨てる行為もあるので、
【業者と依頼主と一緒にやる】のが基本スタンス
になります。

えー面倒……と思う方もいるかもしれませんが、
いぇんは俄然望むところでありまして、
こんな汚部屋に二度としないための知恵、知識を、
少しでも吸収させていただくつもりで臨みました!

あと実はクーポンもあったのでタスカジにしました…(小声)

様々条件はありますが、料金が割安になるクーポン
各業者のホームページに掲載されています。
「年越し前に最後の大掃除!」「年末最初の大掃除!」「お掃除5か所で〇〇円!」など、
初めて家事代行サービスを利用する際は、是非お安くいい思いをしてみてください!

それでは3時間の成果、衝撃の汚部屋のBefor Afterをご覧ください!

こんなにキレイになりました!

赤裸々のBefor

After!!

それが、なんということでしょう……。

来てもらうまでの準備編

タスカジさんと、公式アプリで打ち合わせ

タスカジの公式アプリから、お願いしたいタスカジさんに依頼をします。
返事を貰ったら、あとは依頼主とタスカジさんとのやりとりになります。
打ち合わせは基本、公式アプリのメッセージ機能を使います。
応答の履歴がしっかり残るでの、見知らぬ他人を家に入れるのが不安なひとにも安心していただけるのではないかと思います!
ここで質問したり、特にお願いしたいこと、懸念点など先に伝えることができます。

いぇん

3時間で終わりますでしょうか?

タスカジさん

全てのものに対して触れてから、要る、要らないの判断をしていただきますので、
その判断スピードによっては3時間で終わらないかもしれません。
申し訳ありませんが、確実なことは申し上げられません。

いぇん

実はお手洗いが和式でして……。
お嫌だったら近くの公衆トイレの方がまだマシかもしれません……。

タスカジさん

お手洗いをお借りすることはないので、ご安心ください!
手を洗いますので、水場だけお借りしたく思います!

公式アプリでは写真は送れない

公式アプリの方では写真のやりとりは出来ないようです。
いぇんのタスカジさんから
「タスカジさんの個人携帯に汚部屋の様子を送っていただけたら、
何処から手を付けるかなど段取りのために使わせていただきます」

とのことで、個人携帯のSMSで写真を送らせていただきました!
ですがこの個人間の携帯でやりとりがいやだなという場合は、
その旨お伝えすれば強制されることはないと思います!

いぇんの写真も結局、一枚しか送ることが出来なかったんですが、
当日は問題ありません!とテキパキ動いてくださって感動しました。

事前の準備は何をするの?
何も要りません、やる気だけ用意してください!

いぇんのタスカジさんから事前準備としてお願いされたものは以下のもの。
多分普通のご家庭なら常備品だとは思います。

  • ゴミ袋
  • 大きめの紙袋(あれば)
  • 掃除用ウェットテッシュ
  • その他家にあるお掃除用具をお借りします

あとはそのまま、写真のまま一切、手を付けずに当日を迎えます。

いざ当日!レッツ断捨離

晴れた日の午前。
怒涛の、あっという間の3時間が始まります。

顔を出しているタスカジさんも居れば、非公開のタスカジさんもいる中、
私は非公開のタスカジさんにお願いしたので、名前の確認とご挨拶から。
そして契約内容の確認(これはやります、これはやりませんといった内容)後、
サインをすればすぐに作業開始です。

お茶とか出した方がいいのかな…??とか、
家にいる他人の扱い方に完全に困惑している私、落ち着かずにいると、
エプロンをさっと身にまとったタスカジさんに誘われるまま、汚部屋整理を開始します。
まじでこんな部屋に顔色一つ変えずによく踏み込めるな……と、
その部屋の主ながら思ってしまいました。

まずは片付けやすい洋服から!

タスカジさん

それじゃあまず、一番片付けやすいお洋服から手を付けて行きましょうか!
私が全部ひっくり返して(とりあえず平面になっている)ベッドの上にどんどん置いていきますので、いぇんさんは一枚一枚触って【要る】【要らない】【保留】の三つに分けていきましょう!
大事なのは「今」要るか要らないか、です。
昔高価で購入したから…将来また着るかもしれないから…は、やめましょう!

いぇん

は、はい……!!

覚えのない持ち物に絶句する

開始からたった数分で認識している以上の服がベッドに山盛りになりました。
「こんなところに居たのかお前!探してたぞ!」というものもいれば、
数年ぶりにご対面したものもあり。
しわっくちゃの布ナプキンとか出てきたときには本気で消し飛びたかったです。

最初は「きゃー><」「すみませーん!><」「恥ずかしーい!><
みたいなテンションだったのですが、
次第に「そんなこと言ってる場合じゃねぇ」と修羅道に入ります。
問答無用で掘り起こされる洋服たち。
追い立てられるように【要る】【要らない】【保留】のジャッジがどんどん早くなります。
仕事人の顔になっていきます。

仕分けを終えた洋服は、それぞれ袋に入れられて、不要は服は後日処分。
必要な服だけ収納に戻し、保留品は別の袋に入れて部屋の隅に。
定期的に見直して、要るか要らないかジャッジします。

引き出しの閉まらない小物入れの棚

続いて木製の引き出しの棚に着手。
化粧品や、日用品、工具や思い出の写真や手紙、
アクセサリー、化粧品の試供品などがざっくばらんに入っています。
次第に引き出しを引いたまま活用するスタイルに落ち着きました。

タスカジさん

じゃあこれも引き出し全部抜いていきますねー!
【要る】【要らない】【保留】のジャッジをしたら、
大まかに同じジャンルで棚を分けてしまいましょう!
大事な思い出の品とか、お写真が入ってる引き出しは、弄らなくていいですよ!
そのまま戻しましょう!

アクセサリーや化粧品、小物に触れながら、

いぇん

(あぁ、こういうことに興味関心があった時期だったんだな。
あぁこれを買ったのは、アレにハマっていた時期だったなぁ。
今となってはもう関心はなくなってしまったけど、あの時は満たされてなあ)

当時のことを思い返したりもしましたが、それを経て
「今」「要るの?」と問いかけると、答えは「いいえ」でした。
お役目御免となっている小物が多かったんですね。
あの時は私を満たしてくれてありがとう、とそんな気持ちになりながら、
どんどんゴミ袋へ。

引き出しごとに大まかにジャンル分けが出来ると、

タスカジさん

じゃあ、引き出しにシールを張っていきますね!
「工具」「アクセサリー」「眼鏡・コンタクト」「薬類」……、
これで何が入っているか、一発で分かります!

いぇん

ほ、ホントだぁ!(あほ)

ジャッジしている間にタスカジさんは…

整理のサポートをしてくれます!

いぇんが【要る】【要らない】の判断をしている分、手が少し遅くなります。
その間タスカジさんは、
デスク上の小物を後でジャッジしやすいよう整理、本は本棚へしまう、
紙類は一か所にまとめる、床が見えたらとりあえず掃除機(吸えてるか不明)、ころころかける、
無駄に空いてるカラーボックスには溢れていた防災グッズなんかをしまってくれていました。

さらに家具の計測までしてくれました!

さらに、家具のサイズの計測をしてくれていました!

タスカジさん

ベッド下は●cm以下の収納なら入れられますね!
スペースも出来たので、引き出しタイプのものがいいですね!
デスクの上にもっと書類が増えるようなら、
●cmまでの高さのキャニスターを入れられますよ!
このあたりの情報は後でまとめてメールいたしますね!

いぇん

そんなことまでしてくださるんですか!?
ありがとうございます!

2時間半後……整理整頓終了!!

3時間の予約枠でしたが、一息ついたところで時間を観ると2時間半が経過していました。
部屋を振り返ると、「あれ?もう手を付けるとこないかな?」という状態でした。

45Lゴミ袋が3袋のごみと不用品

2袋は洋服、1袋は可燃ごみ。
その他、処理に困っていた壊れた小型家電や、月2回しか出せない燃やさないゴミなどが出ました。
洋服は一点一点値をつけて、フリマサイトに出すことも考えましたが、
今すぐこの雑念を払いたい!!という思いを優先して、
近くのモードオフに売り払ってきました。
重たい思いをしましたが300円にしかなりません。
でも家に帰れば広々とした空間が広がっていて感動しました!

更に余った時間で他の部屋まで……

扉などが無いので、一続きになっている隣の部屋まで簡単に見てくださいました!

タスカジさん

ここもやっぱり床置きしているものが多いので、
カラーボックスの間に板を渡して、起き場所、平面を作るといいですよ。
引き出しタイプにした方が見た目はいいですが、重たいモノ、大きいものも多いので、
棚の形状でもいいかもしれないです。使用頻度に応じてですね。

いぇん

何から何まですみません!
家族と相談してみます!

脱“汚”部屋をして、生まれた変化とは

気持ちの変化が5つ

ロフトベッドが欲しくなる

何か踏みやしないかと気にせずに歩くことが出来る床を手に入れました!
なんて快適!この広々とした床をもっと増やしたく、
このベッド、ロフトベッドに変えたら、その下に机入れて床面積広がるんじゃないかしら。
広げることが出来なかったヨガマットを、活用できる日が来るんじゃないかしら!?という
晴れやかな気持ちになっています。

洋服や化粧品はもうこれ以上いらないかな

もともとファッション類には関心が低めではあったんですが、
実際に使っているものの数はほんの僅かしかないということが今回分かり、
自分に必要なものは多くないことが分かりました。
またスカートはほぼ全て捨てました。
「私はパンツスタイルしかしない」と決めれば今後トップスもそれを考慮の上で買うことになるので、
毎日の洋服選びが楽になるかなと思います。

また、もともと化粧にも熱心なタイプではありませんでしたが、
このコロナ禍で「マスクをしなくていいよ!」と言い切れる日は、
大分先になるんだろうと思っています。
なので、目元、眉あたりのメイク品以外はもういいや!と、
化粧品に対する未練みたいなものも、吹っ切れた気がします。

迷いのない生活って素敵

整理整頓できたことで、
思い悩む時間、何かを探す時間がへりました。
その分を行動する時間に充てることが出来ると、体感的に分かりました。

部屋の中、物の位置がイメージできるようになる

何かを買おうかなという時、「これはどこに置くのか?」を自問自答するようになりました。
スペースがないならそれはつまり買えない。
なにかを捨ててからでなければ買えない。

そう思うと、すんなりと購買意欲が収まります。

行動の変化が3つ

ルンバを買いました!

唐突ですが!ルンバを買いました。
この広がった床を維持してやる!の一心です。
「ルンバを買うともう床に物は置けない」などとよく聞くので、
もう床にモノを置かないぞ!の意志表明として買いました。
これは結果大正解でした。
広がった床を維持したい方、ルンバを是非購入しましょう。
私は離れて暮らす家族に進めまくって買わせました。

ルンバとの愉快な生活! 年末の断捨離後の衝動で買ったルンバとの生活模様をお見せします!「ルンバに興味はあるけど、実際どうなの?」「掃除は別に嫌いじゃな...

玄関の靴を整理した!

今回の依頼には含まれていなかった玄関を、自主的に整理整頓
タスカジさんほど厳格には出来ませんでしたが、
常々「もういらないんだよなぁ……」と思っていた靴をまるっとゴミ袋に入れました。
埃まみれで蜘蛛の巣張っているような靴もあったので、
すっきりさせました。

家族が突然粗大ごみを捨て始めた(笑)

私の部屋が突然綺麗になったことで、あたりが騒然とし始めました。(笑)
触発された家族が、捨てるに捨てられなかった粗大ごみに手を付けて、
また家にスペースを増やすことが出来ました。

こんな影響があるとは予想外です。

以上、私のタスカジさんとの整理整頓レビューでした!

メリット

  • 床が見える
  • 必要なものしかない、実用的な空間が手に入る
  • どこに何があるのか一目でわかるようになる
  • 買い物に慎重になる
  • 購入するとき、起き場所があるかイメージできるようになる
  • 自分が大切に思っている物が何か分かる

一人で片付けることが出来ない部屋をお持ちの方は、
是非サポートのお願いをしてみてください。
どこから何をしたらいいのか分からない……と、途方に暮れるいぇんのような人でも、ここまでやることができました!

デメリット

  • タスカジさんとの相性があるかもしれない


私は幸い変に緊張することなく、
テキパキと業務に取り組まれるタスカジさんと気持ちよく整理整頓できました。
合間合間に適度な世間話もし、疑問点はさくっと質問し、2人の共同作業感が生まれた気がしています。

整理整頓はあくまで依頼主と一緒にやるもので、
「全部任せたいなぁ」という気持ちや動きでいると、終わらない気がしました

このレビューはあくまで、いぇんが依頼したタスカジさんとの記録です。
タスカジさん、業者によってサービスや対応の内容は変わると思います。
ご自身でしっかり確認をとってくださいね!

整理整頓は習い事だと思って取り組む!

整理整頓は、掃除や洗濯のように、
何度もリピートしなくていいのが良いところです。
一度整理のいろはを学べたら、自分で取り組んでいくことができます。
整理整頓という習い事をしたような感覚です。
勿論また悩んだり、整頓のアドバイスが欲しいと思った時はお願いすると思います。
でも今回はとても勉強になりました!
これでいい年末年始を過ごせます^^

ABOUT ME
いぇん
|| おうし座生まれのいぇんの「好き」を集めた雑記ブログです。食、芸術、五感にまつわるあれやそれを集めて紹介します。おうし座らしくマイペースにやっていきます。|| O型、東北出身||

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA