とりとめのない話

牡牛座的なブログへ

こんにちはいぇんです。
ブログが迷走しています。
とりあえず今は牡牛座的視座をメインに据えてやってみようという月間となりました。

牡牛座的なブログのキーワードは以下のようなものになります。
身体感覚を重視する、収集癖、独自の美意識、食べ物、マイルール、マイペース
それらをブログのジャンルに落とし込んでいこうと思います。
雑多なブログになることが決定していますが、お楽しみ見ただけたら幸いです。

さて皆さん、星座占い、占星術などお好きでしょうか。
私は大好きです。
小学生から占いやおまじないの本に齧りついていました。
中学生位のときにタロットカードを買ってみたけど、内容が難しくて放置して。
大人になってまたタロットカードを本格的に勉強してみたくなったけど、
占星術の奥深さに戦いて怖くて手が出せずにいます。笑
最近は占星術の動画などで知識を聞きかじって満足している程度です。

私は牡牛座で、当然雑誌の占いページで読むのは牡牛座コラムです。
なので「牡牛座ってこうよね」とか
「牡牛座ってこういうイメージで語られるよね」という大雑把なイメージは
当然自分のことなので、他の星座の人よりは分かっているかなぁと思います。
(最近ホロスコープを見て月、火星、水星、金星それぞれの星座も分かってきたので、
私にとって影響の大きいふたご座のコーナーも読んだりしています。)

占いなんて、と言われることも多いのは理解していますが、
私はこれまで占いによって理解者を得られたような心地になることも多かったので、
全幅のとまではいかなくとも、そこそこの信頼を寄せています。
またどのように占われても「結局動くのは自分だ」という気持ちもあります。
重たくて頑なになりがちな心のうちに、占いの言葉はするっと滑り込んできて、
それが潤滑油になって手足(物事)が軽快に動くこともあります。
なので占いの言葉は大事にしたいなと思っている次第です。

私の指標となっている本を紹介します。
以下牡牛座のものですが、勿論各星座の分も出版されていますので、
牡牛座以外の方もそれぞれの星座の物を選んでください。

石井ゆかり先生の言葉は柔らかで、咀嚼し甲斐があると言いますか…。
何度も時期をずらして読み返して、あぁあのことかも、このことを示唆しているのかも……、
と味わいながら自分と対話する時間が持てるのが好きなところです。

ABOUT ME
いぇん
|| おうし座生まれのいぇんの「好き」を集めた雑記ブログです。食、芸術、五感にまつわるあれやそれを集めて紹介します。おうし座らしくマイペースにやっていきます。|| O型、東北出身||

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA