お買いもの

アフリカンプリントで部屋を明るくカラフルに

アフリカンプリントで部屋を明るくカラフルに

NHK『世界はほしいモノにあふれてる』(略してせかほし)で紹介された
アフリカンプリントのご紹介。
インパクトのあるPOPな絵柄で、部屋の持ち込むと雰囲気が一気に変わります!

アフリカのパワフルで大胆な色彩を部屋に取り入れよう

アフリカンプリントを紹介したTV番組
『世界はほしいモノにあふれてる』

世界を駆け回るバイヤーさんを追いかけて出会う素敵なモノたち。
文化や食事など、それらを含めて紹介する番組でした。

2020年にMC三浦春馬さんが亡くなり、番組は一時お休みに。
そのまま終了になることも想像出来ましたが、
鈴木亮平さん新たなMCに加わり、JUJUさんと二人三脚で再スタートを切ったばかりでした。

しかしコロナ禍で世界中を対象としたロケを行うことが難しいということが理由で、
番組は終了となりました。
その最終回で紹介されていたのが、このアフリカンプリントです。

毎週、知らない雑貨屋さんに足を踏み入れていくような、わくわくとときめきを与えてくれる番組でした。
可愛くてときめく雑貨や食事、文化を通して世界を旅できる。
本も出ています。ぜひまた復活して欲しいです。

日本人よりよっぽど着道楽!?
サプールというおしゃれで平和を愛する紳士たち

収入の殆どを衣服に使うという着道楽な人たちが多いみたいです。
それも布から購入して、自分たちでイチから仕立てるというのだから驚きです。
母から子へと引き継がれて、女性は皆自分で服を作るのが日常的といった状況でした。

そしてまた高級ブランドの服をを身に着けて歩く、真の着道楽サプールと呼ばれる人々がいます。
サプールを紹介した写真集やファッション雑誌の紹介です。

インパクトすごくないです!?
めっちゃかっこよくない!?

大興奮してしまいました。
なにかの映画かミュージックビデオの撮影かと思いましたが、
日常の仕事から離れるときはこんなおしゃれをすんだそう。

そして「服が汚れるから争わない」をモットーとした紳士です。
ワンピース(漫画)のキャラにいそうなオシャレさじゃないですか?

紛争や戦争に見舞われてきた人々が衣類にお金をかける余裕なんてないんじゃないかと想像します。
でもそこであえて洋服にお金をかけて、全力でおしゃれをして楽しむことで、
「争いなんかしない」という最高にクールなメッセージを発信しています。

そしてそのスーツの本当に良く似合うこと。
日本ではあまり見られない着こなしというか、
骨格が映えています。
また、すごい色の鮮やかさ。
こんなチョイスをできる日本人もそんなに多くはないと思います。

アフリカンプリントで部屋の雰囲気を手軽にイメチェン

サプールで心が温まったところで、
着道楽ではない私達でもできる手軽にアフリカンプリントを楽しむ生活ご提案。

STEP1 ECサイトで注文する

まずは楽天かAmazonで「アフリカンプリント」で検索、です。
比較的楽天のほうが安価で手に入りそうです。

STEP2 注文する※布の購入初心者は注意

私は人生で初めて布をインターネットで注文した笑のですが、
同じような方は少々注意が必要です。
センチ単位での販売などお店によって異なりますので、
数量に関してはよく注意してから注文してください。

私が購入したところでは数量1=長さ50センチ(幅は110センチ固定)でした。
幅110センチ、長さ2メートル欲しい場合、数量は4となります。

またあまりに長いものは在庫していない可能性があります。
6メートルで注文したけど2メートルと4メートルとで分けられた状態で届く、ということもあります。
これは仕入れられる布がそこまで大量でないなど、様々事情があります。
この点も購入前によくご確認ください。

STEP3 届くまで妄想を楽しむ

さて。どこにどんなふうに飾ろうかしら。
加工する技術のある方は、どんなものを作ろうかしらと楽しみましょう。

お店によっては端切れのプレゼントがあったりなかったり。
あったらラッキーですね!

布一枚でOK! カーテン、シーツ、テーブルクロス

いよいよお手元に届きましたか?
私は裁縫が出来ませんので、布一枚をそのまま活用する方法で楽しんでいます。

布は種類や購入した店舗によるとは思いますが、
少し固めでパリッとした手触りの生地です。
ワックスプリントというらしいです。
洗えばまた変化もあると思います。

まずはお手軽にカーテン!

私の部屋のまどにはカーテンリールすらないので、
突っ張り棒とカーテンクリップを準備しました。

突っ張り棒は窓の幅に合わせた長さのものを買いましょう。
カーテンクリップは100均一やセリアでも購入できます!
クリップは木製より金属製のほうがしっかり布を掴んでくれます。

もっと簡単、シーツやテーブルクロスに!

もう布を広げるだけで完成です。素晴らしい。
それにしてもプリントが大胆でインパクトがあるので、
それだけで満足感があります。

お裁縫好きは、クッションカバーやバッグ

こちらは既製品になりますが、参考にしてみてください!

アフリカンプリントは、柄に存在感があるものが多いのでので、
広い面積を使うものだといいですね。
バッグにしても少し大きめなサイズだときっと映えるのでは?と思います。

日本で買える、アフリカンプリント

傘やキャップなど、既製品を購入して楽しむのも手

ショッピングサイトを見て回っていると、
アフリカンプリントを用いた商品はたくさんあるみたいで、目移りしてしまいました…。

まとめ

目にも楽しいアフリカンプリントの世界のご紹介でした!
ページ冒頭のカーテンは、空が明るくなってくると森の中に日が差し込んできた風景に感じられて、
ベッドの中からキレイだなぁ…と眺める時間が幸せです。

派手で扱いにくいかもしれないアフリカンプリントですが、
興味を持って頂けたら幸いです。

ABOUT ME
いぇん
「ぶらっと、」を運営しているお一人さまです。 テーマは《節約》《本の感想》 《お一人さまな生活》実感ある生活を大切にしたいと思っています。 || 0型、牡牛座、芸術系大学中退、うつ病歴あり||

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA